お知らせ

エール を終えて

こたにじゅん二胡コンサート “エール” が終わりました。

まずは写真から!
花輪さんに素敵な写真を沢山撮っていただきまして、その中から何点か。





うん、イイ写真じゃないですか!


えっ!?


あれっ!!??
どこへ向かってるの?この人(^_^;)


最後に出演者で!!

去年2017年のソロライブ “HISTORY” の開催を決意したときの意気込みとして「再出発しよう」でした。
それ以前の2年ほどは自分の中では、正直音楽を心から楽しみきれていなかったのです。
もちろん作る時間や、弾いてる時間、本番で集中してる時間はとっても楽しいのですが、その為にそれら以外のことに割かなくてはならない、来る日も来る日も終わらない作業時間に疲れていました。
そしてそこからの最終発を決意した “HISTORY” を終えたとき、今年のホールコンサートへの挑戦をしようと決意しました。

ソロでの自主企画・自主制作での150人規模のホールコンサートは初めてでした。
失敗しても(集客面で)精一杯頑張ろうと決意し、“エール” に臨みました。

コンサートを終えるまでに、いつも以上の5つの「ホッ!」を経験したのが感慨深いです。
1つ目は先行販売の優先入場券が販売開始1ヵ月で完売できたこと。
2つ目はコンサート1ヵ月前に興行収入赤字ラインを免れたことwww
3つ目は2日前にソールドアウト!って言えたこと。
4つ目は当日を精一杯やりきれたこと。
5つ目は終わった後のいただいたご感想が、いつも以上に、そして思ってた以上に多数の良い反響をいただけたこと。

今回の内容的なことに関しては、今までのライブから更にブラッシュアップできた手応えはありました。
終わった後にそういうことだったのかと思ったこと。
心から楽しんで臨むことが “お客さんに楽しんでもらうことと向き合う” ことにも繋がるんだと言うことを、ちゃんと発見できたんです。
なので今の時点から過去の自分を振り返ってみると、自分の音楽をアピールしようと焦っていたのがホントによく分かりました。

本番当日は、一生懸命でしたが楽しかったですwww

また来年…と言いたいところなのですが、ちょっとある作品を創ることを実現する年にしたいと思っているのもあり、それ次第での様子を見たいと思っています。
それとやはり今の自分では、集客面で継続的に興行していくのは大変だと思っています。
無名のミュージシャンにとって、演奏を聴いたことのない方への、コンサートに足を運んでいただいたことのない方への、最初の1回目に聴いていただくことへの難しさ。。
2回以上コンサートにお越しくださった方は、次のコンサートに “期待” してくださっていることと思います。
あるいは、今回初めて見に来てくださった方は何かしらの期待をしていただいたのだと思います。

しかし、聴いたことのない音楽に対して、いきなりチケット代を払うだけの “期待” を多くの方に持っていただけるかどうか。。
僕はこの問題の解決を、これから最優先に取り組むべき課題だと思いました。
その仮説検証の1つとして、ある作品を創ることをして行きたいです。

いつもながら、共演の皆さんには心から感謝です!
ピアノとキーボードのどぼんさん、ベースのネギさん、パーカッションのまーくん。
二胡という単旋律の楽器で世界観が限定されてしまうところを、見事な情景描写をしてくださり、曲の世界を一緒に描いてくださいました!
音響のチャーリーさん、打越さん、演奏に集中させていただけるのが何よりもありがたいです!
照明のおいちゃん、麗ちゃん、曲の世界を視覚化してくださったり、考えた演出を後押ししてくださいました!
撮影していただいた花輪さん、突然のお願いを引き受けてくださいました!
チケットのメール注文を受け付けてくれた里恵さん、お忙しくなっちゃった中でも対応してくださいました!
ホールスタッフをしてくださったよっきさん、志津香さん、薫子さん、こうたろう君、僕が気が回らないところをホントに良く気がついて対応してくださいました!
そして舞台監督をしてくれたアカラのえりかさん、事前の準備も、当日の仕切りもさることながら、今の僕にしっかりとダメ出しできるのは貴女しかいないです!
そしてそして、お越しいただいたお客様!!
本当にありがとうございました!!!!

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.11.25

スーパーアジアリハーサル

またお知らせが滞っております、すみません。
こたにじゅんソロコンサート「エール」、お陰様で満員御礼で無事終了いたしました!
お越しくださいました皆さま、関わってくださった方々、本当にありがとうございました!!
ご来場のみなさまから有難いご感想もいただき、お客様からはまたたくさんの「エール」をいただきました。
終わって一週間経ちますが、まだちゃんとご報告できてなくてすみません!
またあらためてご報告させていただきますね!
さて、今週平日は毎日リハーサルで、明日から本番、そしてリハ、そして本番に入りますが、今週あたまの月曜は、12月1日(土曜)さいたま市民会館うらわホールにて開催される「スーパーアジアクリスマスコンサート」のリハでした。
この日は、アカラでも出演コーナーがありつつ、スーパーアジアのメンバーとしても出演いたします。
今回は三味線とジャンベも加わり、リハからしてオリエンタルな感じが強まった感がありました。
スペシャルゲストの元ガロ大野真澄さんによる、たっぷり一時間くらいのスペシャルなライブもお楽しみいただけます♫
お席もまだ余裕があるようですので、皆さま、ぜひお待ちしております♫
開場 16:00
開演 16:30
料金 5,000円(前売)、5,500円(当日)
会場 さいたま市民会館うらわホール
http://www.saitama-culture.jp/urawa/access.html
出演:Super Asia
(joint members)
センチュリーボーイズ/アカラ/宮田けい/長野裕資
司会:菅沼萌恵
【スペシャルゲスト】大野真澄

お申し込みは、イープラスまたは当日券をご利用下さい。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.11.24

南国フェス終了〜

11月11日、台湾と日本のハーフでJ-POP系アーティストという、面白い肩書きを持つシンガーソングライターの洸美ちゃん主催の「南国イベント」無事終了しました。
ご来場いただいた皆様、主催の洸美ちゃん、共演の皆様、スタッフの皆様、会場の東京ゲストハウスさん、ありがとうございました!
この日、ウチを出る時に時計を見たら11:11AMで、更に先程NewDaysでグミとカルピスを購入しSuicaで支払ったところ、残金が1111円という偶然に、今日がもうすぐ終わるというのにこれからなんか良いこと起きないかなとちょっと期待しながら、本日のライブのご報告です♫
洸美ちゃんとは本当にひさびさにご一緒できましたが、海も越えてどこまでも届きそうな透明感のある伸びやかな歌声は、更に磨きがかかっていて素敵でしたよ♫
洸美ちゃんの呼びかけで、いろんなタイプのミュージシャン(や画家さん)が集まりまして、アカラでは高橋さんがギターでサポートしてくださり、馬メドレーは新婚ほやほや幸せ絶頂のどぼんさんがピアノでご参加くださり、ダダーンと盛り上げていただきました!
1111のゾロ目に始まり、ゾロ目に終わりそうな一日でした♫
あ、投稿時間が11:11PM!無理やり

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.11.14

“Roaring”

先日9日の午前中は11月28日から始まるイマイトシヒロ×吉野翼企画【ダイアログ・アート展】の上演会場の下見。
わたしの生演奏が音量的に大丈夫かを、会場の方にチェックしていただき、なんとか無事OKをいただきました。
サウンドチェックしていたら、なんと『舞踊団Baliasi(バリアージ)』のChie Noriedaさんが即興で踊ってくださいまして、、
一瞬で空気が変わり、音量確認のはずが思わず見入ってしまいました(笑)
今回、Chieさんは「女神の偶像」となるバリアージのお二方の振り付け担当なのでご出演はされないのですが、舞姿はまさに女神、美しかったなぁ。
写真なくてすみません。

午後からは、シンガーソングライターの丘咲アンナちゃんのバースデーワンマンライブ“Roaring”の音打ち合わせ&リハーサルでした。
バースデーライブは25日ですが、本日こそアンナちゃんの正真正銘のお誕生日でした♫
アンナちゃん、おめでとう!
“「寄り添うけれど、何も言わない唄」を歌うシンガーソングライター”がアンナちゃんのキャッチフレーズ。
彼女の作品はクリエイティブでクオリティも高く、歌も上手くてバランスも良いので、聴きやすさから良い意味でBGMにもなり得るのですが、一旦歌詞を聴きだすと、絶望や人の儚さを刺すような言葉でメロディに乗せてくるので、特に感度の高い女子たちが無防備に聴いてると一発でヤラれて、アンナちゃんの大ファンになってしまうだろうなとしみじみ思うのでした。
ワンマンライブの演出は、同姓同名の女優中川えりかさん♫
来月に出産を控え、ますます美しさが増すという妊婦マジック。
********************
丘咲アンナ誕生日ワンマンライブ“Roaring”
◆11月25日(日)@サラヴァ東京(渋谷)
Op18:30/St19:00(End21:00)
①前売り¥4,000+1D
②前売り(手焼きCD付き)¥5,500~上限なし+1D
※丘咲アンナをもっと支援したい人用
③当日¥4,300+1D(当日清算)

出演:丘咲アンナ(Gt.Vo)/めいくめりー(おはるPf/ザキさんPerc)/中川えりか(二胡)(アカラ)
/Yui Konishi(Dance)
……andシークレットゲスト
演出:中川えりか
照明:志田章
https://allencampanella.wixsite.com/1125roaring
お申込みはこちらから

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.11.13

「仮に、センソウと名付けられた出来事があったとして〜」

先日7日は、「仮に、センソウと名付けられた出来事があったとして〜」への初稽古参加となりました。
イマイトシヒロ×吉野翼企画【ダイアログ・アート展】、写真と視覚美術&構成はイマイトシヒロさん、作・構成・演出は吉野翼さん。
今回、「かつての女たち(センソウの中にいた)」を演じるのは、20代の役者さんたち。
もちろん、若くても戦争についてそれなりの知識がある人もいれば、そうでない人もいる中、
稽古が始まる前に吉野さんから、出演者、関係者にむけて、戦争について、そして戦争を扱ったこの作品を、芸術として昇華させることの意義、それをどのようにお客さんに伝えていくのか…を、丁寧に情熱を持って伝えていただきました。
これから稽古もますます本格的になってきます、楽しみ。
11月28日から上演!
■チケットご予約はこちらから。
http://ticket.corich.jp/apply/95142/005/
http://ticket.corich.jp/apply/95142/005/


*********************
イマイトシヒロ×吉野翼企画【ダイアログ・アート展】

『仮に、センソウと名付けられた出来事があったとして…。仮に、センチと呼ばれる場所があったとして…。』

作・構成・演出 吉野翼
視覚美術・構成 イマイトシヒロ

日時
2018年11 月28日(水)~12月1日(土)
28日(水)19時30分~
29日(木)15時~& 19時30分~
30日(金)15時~& 19時30分~
12月
1日(土)14時~& 18時~

全7回公演予定
※(中川えりかは11月28〜30日まで出演)
開場は開演の30分前
全席自由席

◆出演
・高畑亜実
・柴奏花
・小林麻祐子
・鳥丸あやか
・丸岡理沙
・餅月わらび

◆特別出演
・齊藤圭祐(ポポポ)

◆ダンサー
・森澤碧音(Dance Company MKMDC)
・五十嵐愛
・Nana Watanuki(舞踊団Baliasi)
・Momoa Kojima(舞踊団Baliasi)

◆音楽
・中川えりか(アカラ)
・西出真理

◆スタッフ
・作:構成:演出 吉野翼
・視覚美術:構成 イマイトシヒロ
・照明 平井奈菜子
・音響 仙浪昌弥
・舞台監督 森貴裕(M.T.Lab)
・舞踊団Baliasi 振り付け 則枝千絵
・制作:主催 イマイトシヒロ×吉野翼企画
・協力 蜂谷眞未 絵空箱

■劇場 台東区入谷 ギャラリー SOOO dramatic!

■料金 前売3500円 当日3800円

■問合せ 03-6265-0825(絵空箱) 070-5518-4162(吉野)
info@esorabako.com

■チケットご予約はこちらから。
http://ticket.corich.jp/apply/95142/005/

仮に、センソウと名付けられた出来事があったとして…。仮に、センチと呼ばれる場所があったとして…。
女たちが語る世界はどこに存在するのか。切り取られた「かつて」か、目の前にある「今」か。
そこには非現実的なセンソウと蜃気楼のようなヘイワな街並み。顔を無くした男たちが見たセンチ。「目的」ではなく、「手段」と変わり果てたセンソウに女たちは、物語の夢を見る

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.11.13

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube