お知らせ

リオフェス

吉野翼作・構成・演出、〜平成緊縛官能奇譚〜「血花血縄」。
本年度の岸田理生アバンギャルドフェスティバル(リオフェス2017)で、岸田理生が出版した幻の官能小説を初の舞台化したこの作品に、生演奏で参加させていただきます!
「華と緊縛の美術共演、生演奏と俳優の言の葉が血のような花と縄に感応し、全く新しい美しきエロスの世界を創造する。」
これから顔合わせ、稽古と進んでいきます。
通常からアングラ感の漂うアカラの中川えりかですが、アングラ作品への参加は初めてとなります(笑)。
また追ってご報告しますね〜!

チケットご予約はこちらから承ります
(※上記の「こちら」をクリックしていただくと、新しいウィンドウが開きますので、そちらにご記入ください)

イベント詳細
タイトル:-平成緊縛官能奇譚-『血花血縄』
《日時》
6月22日(木)14:00・19:00
6月23日(金)14:00 ・19:00
6月24日(土)13:00 ・17:00
開場は各開演の30分前となります。

《公演会場》こまばアゴラ劇場 (提携公演)
《チケット料金》前売り 当日共に ¥3500

作・構成・演出 吉野翼
昭和59年に「有沢美喜」の名で岸田理生が出版した幻の官能小説を初の舞台化。
華と緊縛の美術共演、生演奏と俳優の言の葉が血のような花と縄に感応し、全く新しい美しきエロスの世界を創造する。
《出演》
・中村真季子
・井口香
・山羽真実子(ソらと晴れ女)
・桑原なお(タイムリーオフィス)
・柴奏花
・高畑亜実
・山崎愛実(劇団熱血天使)
・高仲祐之

《SM監修:出演》
・ハララビハビコ

《緊縛出演》
・北條華生(あん♥ Happy Girls Collection)

《生演奏》
・ギター&other: 那須寛史(QooSue/Studio Slow Slope)
・二胡: 中川えりか(アカラ)

《スタッフ》
原案・岸田理生(有沢美喜)
作:構成:演出・吉野翼
照明・高瀬勇佑(RISE)
音響・臼井倶里
華道美術協力・雪久(ナニカ)
舞台監督・森貴裕(M.T.Lab)
演出部・渡邉藍(M.T.Lab)
演出助手・田島謙太(猫舌コンプレックス)
演出協力・都築星耶(劇団三日月湊)
衣装・蜂谷眞未
宣伝美術・伊藤青蛙
映像撮影・丹内浩之
制作・絵空箱企画、木川美由紀
企画・吉野翼企画
提携・理生さんを偲ぶ会 こまばアゴラ劇場

原案 岸田理生(有沢美喜)「天使のうぶ毛」「淫蜜のしたたり」より




  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.4.20

体感型講演会

4月15日開催の菅沼萌恵主宰「女優マインドプロジェクト」初主催イベントで、オープニングパフォーマンスとして20分ほどの音楽劇に二胡と歌で出演します。
メインは講演会ですが、「心をより開いた状態にしてお話を聞いてもらうために、講演前に観劇していただく」という、主宰の萌恵ちゃんいわく「観劇×講演会の《体感型講演会》」の新しいスタイルのイベント。
〈女優マインド〉というと女性のためのイベントっぽいのですが、ご興味のある方でしたらもちろん男性お一人でも、また男性同士または女性同士のカップルでも小さなお子さん連れのご家族もご参加いただけます。
ちなみに今回の作品は萌恵ちゃんの書き下ろしですが、草案を見たとき、
「こ、、こんなに重暗く内省的な世界をオープニングに持ってきてもいいイベントなの!?(笑)」と、軽く衝撃を受けました。
彼女は今回の作品やイベントで、当日集まる方々に「弱さや醜さを持つ自分自身を許せる気づきになってもらえたら嬉しい、自分自身に本当の許しを与えられるきっかけになってくれたらいい」と言っていて、彼女自身も自分の中の弱さや醜さにずっと対面できず苦しんできて、それを認識して「許せる」ようになってから、以前より自分の事が好きになってきたという経緯があって生まれた今回の企画・作品なのでした。
その作品にダンサーの森澤碧音と私が加わることによって、参加される皆さんが「感情の共有」から「感動する」ところまで、時間のある限り作品の精度を上げていきたいなと思っております。
詳細は以下を御覧ください。
***************
〜菅沼萌恵主宰女優マインドプロジェクト初主催イベント〜
劒持 奈央さん講演会【自分の中にある愛に目覚める】
◯日時:4月15(土)19:00-21:00
※開場は開演の15分前。
◯会場:川口文化センターリリア催し物広場(川口駅から徒歩1分)
◯料金:一般¥4,500/U-30¥3,500(1986年生まれ含む)
◯オープニングパフォーマンス:
二胡&唄/中川えりか(アカラ)
踊り/森澤 碧音(Dance Company MKMDC)
語り/菅沼萌恵(劇団熱血天使)
◯ご予約はこちら
******************
川口文化センターリリア地図
本日、会場打ち合わせ後に萌恵ちゃんと。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.4.5

Super Asiaデビューコンサート本番!

写真は太鼓集団「響」のブログより転載させていただきました!
撮影:平野和弘さん
本番前。
「響」学さん。
恵ちゃん。
リーダー山ちゃん。
なっちゃん。
「アカラ」
えりか、いきなり吠えるw
照明美しい。
じゅんさん半眼w
「Super Asia」
恵ちゃんかぐや姫で登場。
響メンバーの踊りが素敵だった。
Super Asiaプロデューサーのカツキさん。
キーボードのけいさん。
アコースティックギターの高橋さん。
Super Asia「刹那の愛」
アンコール、けいさんベースにスイッチ♫
じゅんさん悪ノリ進行中(ご来場者にだけわかるヤツ、笑)。
どんどん行く。もう止まらない。
高校生の方たちもお手伝いしてくださいました!
あんまりお礼が言えなかったけど、若者よ、本当にありがとう!!!
みんなで♫


  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.3.31

濃い人間が大集結。

Super Asiaデビューコンサート終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました!
出演者の皆さん、スタッフの方々、お手伝いいただいた皆様、本当にお世話になりました!
super Asiaプロデューサーのカツキさん、そして響プロデューサーの平野先生、本当にありがとうございました!
今回関わった人、お手伝いいただいた方々も含めて、もう、みんな本当に濃い人ばかりで、人間って面白いなあーとあらためて感じることのできた1日でした。
以下、写真は本番時のものはありませんが、仕込み、サウンドチェック時に平野先生が撮影してくださいました。
こちらのブログから転載。
響コンポーザーの学さんがsuper Asiaで歌った、カツキ作詞作曲の「月の使者」という曲には、響メンバーの経験、思いがこもった歌で、響結成の背景を知っている方々が聴いても特別な思いがあったようです。
「月あかりの下で」
響の超個性派な各メンバーが舞台でひとつになった時の、会場外にも溢れんばかりのエネルギーはスゴかったです。
平野先生(絶対妥協しないタイプw)の細やかな演出による美しいステージングが、響の楽曲のバリエーションを際立たせてとても素敵だった。
そして、いつも飄々として超感覚派でつかみどころのないSuper Asiaプロデューサーのカツキさんですが、秀逸な感性とふとした時に発信される一言一言が真理をついていたりするので、本当に不思議な方です。
音楽とキャスティング、そして照明や音響の舞台演出が一つになって、そのオリエンタルで神秘的でありながらどこか懐かしく、エンターテイメントでもあるアジアの世界観を創出し、その世界の中で出演者ひとりひとりがピカピカと輝くことができたのではないでしょうか。

で、一番好きなのはこの写真(笑)↓「悪りぃごはいねがぁ〜!」と聴こえてきそう(実際はそんな曲ではないw)。
私の本質を鋭く捉えている。
半年ぶりのホールでの演奏、やっぱりステージが広いのは身も心も解放されて、本当に、本当に楽しかった。
濃密で充実した音楽のステージを過ごさせていただきました。
夜公演では終了時間も決まっているし退館時間も決まっているのに、ずーっとステージにいたかった。
出演者全員、そんな思いだったのではないかなぁ〜と勝手に思ってます。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.3.30

「学びや」

太鼓集団「響」
一般社団法人Moonlight Projectに所属するプロの太鼓集団。
母体は埼玉県立浦和商業高校定時制太鼓部。
事務所を桶川市に置き、稽古場(響スタジオ)を本庄市児玉町飯倉に構え活動。
2014年事務所のある桶川に、実社会に馴染めずにいる若者たちの「居場所」HIBIKICAFÉをオープン。
響スタジオにて皆さんと。
私は不登校にこそならなかったけど、学校になじんでると思ったことはなく、高校の時はそれが顕著で、修学旅行ではバスも電車も旅行期間中隣りは常に空席のまま、観光中も自由時間は1人、先生もそれが当たり前と思っていたのか、もしくは私が望んでその状況にいると思ったのか(笑)フォローすることもなかった。
確かに私の場合はだけど、気の合う仲間がいないことを不幸だと思ったことはなくて、昼休み1人で裏山に登ったり、絵を描いたりしている方が楽しくて、逆にそれを封じられる方が苦痛だったなぁ、いや、負け惜しみではなく‥(笑)。
当時は、絵を描ける場所が自分の存在している場所になっていたので、学校では1人だったけど孤独ではなかった。
学校に自分の居場所や友人との繋がりを求めなくても不登校にならなかったのは、そういう自己確認手段を持っていたからで、それがなかったら大勢の中で一人でいることが強烈に孤独で恐怖だったと思う。
いろんな意味で、響さんとご一緒できるのが楽しみ。
彼らしか持っていないエネルギーに大きく刺激を受けながら、アカラしか持っていないエネルギーを爆発させたい。
3月29日の本番まであと3日!

チケットのお申し込みはこちらから。

Super Asiaデビューコンサート
会場 : さいたま市文化センター しらさぎホール
会場住所 : さいたま市南区根岸1-7-1
開催日/公演日 : 2017/03/29 (水)
開演時間 : 15:00 ~ 16:30
開場時間 : 14:30
出演者 : 太鼓集団響 アカラ 宮田けい 克曲-Katsuki- 高橋新吾

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.3.27

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube