お知らせ

「ヒミコ〜知られざる旅〜」終了しました

二胡と唄の生演奏で出演させていただきました、劇団熱血天使「ヒミコ〜知られざる旅〜」
14日日曜に千秋楽をむかえました。
ご来場いただいた皆々様、誠にありがとうございました。
出演者・スタッフの方々、この作品に関わりご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
全て終わった充足感と共に、今もまだ邪馬台国の大地や風や炎が体の奥底で息づいているような感覚もあります。
週末には次の仕事があるので、早く切り替えて…と思いもしますが、こういう感覚はもともと人が持っていたものでそれを取り戻しただけじゃないかな…という気もするので、まあ、無理に切り替えず、揺蕩わせて放置しておくことにしました(笑)
初演、再演ともに関わらせていただけたことに心から感謝いたします。
邪馬台国で共に生きた皆々様、いつかまた何処かでお会いしましょう!

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.1.18

アカラ、宗次ホール& BERKELEY CAFE in 名古屋

ライブから一週間経ってのブログ更新が最近のパターン‥のくせに、なんとタイトルはじゅんさんのブログから引用!

11月3日、名古屋で演奏して参りました。
1日2回演奏する機会は割とありますが、昼夜と会場を移動して演奏は広州以来じゃないのかな(笑)。
夜の演奏前に、ステージ傍で寝落ちするじゅんさん(どこでも眠れる特技)。

ご来場くださった皆さま、そして今回もアカラを招致してくださったモスケさん、潤子さん、莉沙ちゃん、そしてそしてモスペのライブ会場BERKELEY CAFEさんをご紹介くださった二胡奏者の柳瀬寿子さん(柳瀬さんは3年前に名古屋で共演していただきました。懐かしい。。)と、昨年梅本家で共演してくださった二胡奏者の出會深雪さん、会場のスタッフのみなさん、本当に、本当にありがとうございました!
モスケさん、今回も吉野弘さんの「生命は」を朗読。
私の二胡の琴頭装飾を創作してくださった、木工作家の工房 祐女(ゆめ)さん。
新しい作品とともに、滋賀から駆けつけてくださいました!素敵ー♫

モスケさんの末娘の莉沙ちゃんに、「なんでtwitterやらないの?私が立ち上げてあげよっか?」とありがたいご提案をいただいたのですが、、ブログでさえ頑張ってこのペースなので、つぶやける自信がなく、丁重にお断りしました。
いろんな場所で演奏させていただく機会が増えてありがたいな〜と思いながらも、でっかい荷物を持っての移動に疲れる時、じゅんさんの「俺たち、旅芸人だから♫」という言葉に励まされる今日この頃。
アカラの音楽が必要でしたら、どこへでも行きますよ〜!!
演奏のご依頼はこちらから!(笑)
お待ちしております。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.11.10

台風のなか‥

10月29日、千葉の教会で演奏させていただきました!
ご来場いただきました皆さま、アカラを招致してくださった佐藤さん、スタッフ・関係者の皆さま、本当にありがとうございました!
毎年演奏させていただいている水道端図書館さんからのご縁で、今回演奏させて頂けました。
とても音の響きの良い会場だったので、久々のアンプラグドで演奏。
開演時間、台風の影響で豪雨の真っ最中でしたが、楽しみにしてくださっていたお客さんが駆けつけてくださり、本当にありがたかったです。
演奏中の写真がなくてすみません!
関係者一同で。
終わって最寄り駅まで送っていただき、電車に乗る直前に、めずらしくじゅんさんが自撮りすると言い出し、、
すごいヘタすぎw
これでも何度も撮り直して、暴風雨のなか、貴重な電車を逃しそうになりました(笑)。
その後、「なかがわ・なかがわ番外編」の千秋楽へ直行。
今回の「なかがわ・なかがわ番外編」では演奏担当ではなく、音楽シーンの監修をさせていただきました。
こちらも大盛況だったようで、番外編第二弾が予定されているようですよ!
出演者と関係者みんなで。
じゅんさんの変顔が各所で大好評だったので、追加。


  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.10.31

アカラ上海ライブ2017、終了!

帰国して、早一週間経ってしまい、ご報告遅れましたが、アカラ上海ライブ、無事終了いたしました〜!
ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!
日本からお越しくださった方々もいらして、感謝感激。
今回のライブを企画してくださったウッチーさん、開催会場「開心果」のタカさん、ゲストのパンリーさん、日本からご一緒してくださったギターリストの高橋さん、奥様、そしてそしてライブ開催にご協力いただいた皆々様、応援してくださった方々、本当にありがとうございました!!
今回はツアーではなく、アカラが初めて上海で公演した会場、「開心果」で3年ぶり1回きりのライブ。
初めてお会いする方、懐かしいお顔。
土地、国は変わっても、私にできることはアカラの音楽世界をお届けすること。
それを感じ、楽しんでいただければ本当に幸せ。
久々の上海、ライブ前日入りして、じゅんさんはミュージックチャイナへ。
私はホテルで、翌日のライブの構想を練りながら寝る(笑)。
ホテルの窓からの景色。空気悪いけど、夜景はすごく綺麗でいた(夜景の写真なしw)
ライブ当日、「開心果」到着。
リハーサル終わって開場。お客さんが入り始めた会場内。
本番スタート。写真は上海在中の山脇恭子さんが撮ってくださいました♫
ゲストのパンリーとコラボ。
出演者で一枚。
日本からのお客様と(白Tはオーナーのタカさん)
前回もお越しくださった方々(白Tはオーナーのタカさん)
打ち上げ。
ゲストの二胡奏者パンリーさんのハイレベルな生演奏を観て、あらためて中国の二胡奏者の技術力&演奏力に感動しながら、あらためてアカラにしか出来ないことを振り返れたり、
「次回は、上海の各所での演奏をブッキングしてツアーにしましょう」というような有難いお話もいただき、今回の上海行きも、本当に貴重な機会となりました。
翌日はもう帰国という弾丸スケジュールの中、じゅんさんはなんと無錫へ観光に。
私は相変わらずホテルで過ごす(笑)
そしたら、なんと1曲できたよ!!
「Japanese woman In Shanghai(仮)」(スティングのアレです、笑)
帰りの飛行機では、なんと偶然にもギターの高橋さんご夫妻と前後の席に!
日本に着いて、スカイライナーの中で。
帰国の翌日は、義理の叔父の音楽葬でお送りしました。
音楽が大好きだった故人を偲びつつ、上海を振り返りつつ、音楽でつながること、一期一会の大切さ感じながら、いろんな方々いてくださるおかげで、自分がいかされていること、演奏させてもらえることを噛みしめる一日となりました。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.10.22

上海1日目

上海1日目の記事を二胡奏者こたにじゅん Blogにアップしています。
ぜひご一読ください♫
出発当日、テンション上がって空港ではなく最寄り駅で撮影(笑)

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.10.14

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube