お知らせ

「西遊記ZERO 2018」札幌公演、終了!!

こちらもFacebookではお知らせしておりましたが、こちらもホームページでのご報告がまだでした!!
西遊記ZERO札幌公演、皆様のおかげをもちまして無事終了いたしました!

この公演開催のために御尽力いただいた方々の熱い想いや、ご来場いただいた方々の感動やあたたかいお気持ちを思い返して、この作品に参加できて心底幸せだなあと感じております。
SNSで何度もお伝えしておりますが、2014年に「西遊記ZERO」を初めて観て、この作品の大ファンになり、2016年に再再演されることになって、「ぜひ私を歌い手で使って欲しい!」と、「悟空」こと「アホウ」こと作・演出・主演の加世田剛さんに直談判し、歌をお聴きいただき出演が叶ったという、とにかく惚れ込みまくった作品だけに、札幌公演決定のお知らせをいただいた時は、本当に嬉しかったです。
私のようなマニアックな人間も心底面白いと思えて、老若男女、日本全国、世界中の方に観て欲しいと思える作品に出会えることはなかなかなく、それに関われた幸せを噛みしめながら、あらためて、自分に出来ることって何かなぁと考えてみたりしてます。
いまは、世界中のパフォーマンスや芸術を動画で手軽に鑑賞できる有難い時代です。
そんな時代に、いろんな国や地方や場所へ出向いて、生の舞台を届けることの「大切さ」と「難しさ」をひしひしと感じます。
演奏や表現活動を通じて、直接出会える人たちとご縁がつながり広がっていくこと、その世界が今後も続いていくことを願ってやみません。
もっともっと精進して参ります。
皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.6.14

なかがわ・なかがわご来場ありがとうございました!

Facebookだけでお知らせしていて、ホームページを更新しておりませんでした!
5月末に広島に招致していただき、6月頭に蓮とさよならカエルで大阪入りして、翌週7日から西遊記ZEROで北海道に入って、なかなかの移動続きで、現在に至ります。
しかしながら良い公演に参加させていただき、気力体力ともに充実しております。
前置きも長くなり、ご報告が大変遅れてしまいましたが、なかがわ・なかがわ「蓮とさよならカエルのお話」大阪公演、皆様のおかげをもちまして無事終了いたしました!
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました!
会場のニャンさん、スタッフの皆さま、出演者の皆さん、ありがとうございました。
素敵な空間で、充実した時間を過ごさせていただきました。
なかがわ・なかがわでは朗読と言っても、かなり芝居的な要素が強いので、「もはや本を持たなくても良いんじゃないか?」と思い、何度かえりかちゃん(女優の方)に提案したことがありますが(笑)、演劇の舞台を作って行くとなるとまた話が違うらしく、実現させるには色々条件をクリアしていかないと難しいようです。
が、
音楽隊としては実のところやることは変わらないので、いつかは本を置いた芝居とがっぷり四つで、なかがわ・なかがわをやりたいなあ、という希望はもち続けて行きたいと思ってます。
本当に楽しかったです!
ありがとうございました!!

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.6.14

祈りにこたえて咲く花

“朗読×音楽なかがわ・なかがわ”
今回は「蓮とさよならカエルのおはなし」
祈りにこたえて咲く花“ウテナ”を探して各国をめぐる旅人が、様々な人や世界に触れて、ほっこりあたたかかったり、ちょっと切なかったりする物語。
風編、灯編、藍編(大阪)とあって、それぞれお話が違います。
風編の出演者の皆さんと。
灯編の出演者の皆さんと。
予告動画はこちら


    東京公演まであと一週間、お申し込みお待ちしております!
    チケットご予約はこちらからどうぞ。
    大阪公演は6月です♫
    以下詳細です。

    ***************
    朗読×音楽なかがわ・なかがわ
    『蓮とさよならカエルのおはなし』

    【特設サイト】
    https://sayonarakaeru.amebaownd.com

    【日時】
    2018年5月11日〜13日 東京公演 、6月2日 大阪公演

    【会場】
    ★東京 笹塚Blue-T(東京戸渋谷区笹塚1-61-8)
    ⭐大阪 シアターカフェNyan(大阪市西区北堀江2-8-19)

    【スケジュール】
    ★東京
    2018年5月11日~13日
    11金 16時 風 / 20時 灯
    12土 12時 風 / 16時 灯 / 20時 風
    13日 12時 灯 / 16時 風 / 20時 灯
    ※開場は開演の30分前
    ※30分前より整理番号順にご入場いただきます
    ※ワンドリンク付
    ※各昼回は、未就学児の入場可能
    ※各20時の回は、+1,000円で食事付にできます

    ☆大阪
    2018年6月2日(土) 14時 /19時
    ※開場は開演の30分前
    ※30分前より整理番号順にご入場いただきます
    ※ワンドリンク付
    ※各昼回は、未就学児の入場可能

    【CAST】
    ★東京
    中川えりか(AND ENDLESS)
    塚本千代(ヴォイスガレージ)
    岩下政之(SPICE BIRD)

    中川えりか(アカラ)
    こたにじゅん(アカラ)
    穂積恭子

    【風(かぜ)編】
    榊陽介
    有馬綾香
    鈴木千菜実
    【灯(あかし)編】
    豊田豪(海賊のように飲む会)
    川田早矢加
    緒方ちか(ECHOS)

    ☆大阪
    中川えりか(AND ENDLESS)
    塚本千代(ヴォイスガレージ)
    岩下政之(SPICE BIRD)
    為房大輔(劇団ZTON)
    緒方ちか(ECHOS)

    中川えりか(アカラ)
    こたにじゅん(アカラ)
    小川逸史


    【STAFF】
    原作 伊織夏生(salty rock)
    脚色 中川えりか(AND ENDLESS)
    音楽 中川えりか(アカラ)
    照明 志田章 / 根来直義
    テキスタイルデザイン 伊藤文子
    制作 後藤千鶴
    協力 アカラ アル・シェア AND ENDLESS / Office ENDLESS ヴォイスガレージ ECHOES 海賊のように飲む会 劇団ZTON SPICE BIRD salty rock 株式会社インパクト Chaco シアターカフェNyan Blue-T

    【チケット】
    全席自由 3,500円(ワンドリンク付)
    (東京の各20時の回は、+1,000円で食事付き)


    【チケット発売】
    特別先行予約
    2018年3月5日(月)~11日(日)
    ・先着各回10枚
    ・整理番号付きチケット
    ・公演ビジュアルのメッセージ付きポストカード

    一般発売
    3月12日(月)0時
    ・受付にて取り置き・当日精算
    ・入場は当日の受付順

    【チケット予約】
    http://erika.cart.fc2.com/
    予約確定メールは、「ticket.gawagawa@gmail.com」が受け取れるようドメイン設定を御願いします。

    【問い合わせ】
    ticket.gawagawa@gmail.com

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.5.3

創ることを愛する人たち

「日本の音楽を踊る」終了しました!
舞踊作家協会主催のティアラ連続公演、なんと198回目に参加させていただきました。
198回公演を続けるって、本当すごい。
そして、イベントのサブタイトルが、
~創ることを愛する人たちの夕べ~
当日のダンサー・舞い手の皆さん、全てオリジナルの創作舞踊での演目となりました。
創り上げること、作品を生み出すことは大変な時間とエネルギーが必要になりますが、それと同時に何にも代えられない喜びがあります。
それに取り憑かれた演者たちの集い、濃くないはずがありません。
ダンサーの小泉憲央さんとの「きらいなうた」、曲に込められたメッセージをより明確に、よりドラマティックに観客の方々に届けられたのではないかと思います。

創っていく上で、表現していく上で、とても勇気がいる決断のひとつとして、作品から引き算をしていく編集作業があります。
「きらいなうた」は10年近く前に作った歌ですが、この引き算の大切さに気づかされた曲でした。
今回、この作品を演るにあたって憲央さんも、「あそこで動くのは3歩ではなく、2歩でいい」と、ご自身の動きに対して尋常ではないストイックさを持って、「きらいなうた」の背景にある物語を見事に掘り起こしてくださいました。
自撮りも満足にできない三人が、忘れずに撮ってもらったお茶目なショットですw

いや、幸せな時間でした。
本当にありがとうございました。



  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.5.2

戦へ向かうお父さん

戦へ向かうお父さん、

泥を浴びて手に入れたものが、沁みるように 揺さぶるように

あなたのきらいな歌をうたう。


鉄砲にぎるお兄さん、

あたしと寝た日を忘れないで。

ごめん、ごめん、、と震えるその胸、

撃ち抜く前に思い出して。




アカラのオリジナル曲、「きらいなうた」の冒頭の歌詞です。
戦争は、ほんの一握りの人だけが得をして、それ以外の人は人生のかけがえのないものを失い、大きな犠牲を払う。
今の日本に暮らし、戦争を知らない私が、胸に沈んでは浮かびあがる言葉をすくい上げて綴り、歌にした作品です。
ダンサーの小泉憲央さんがこの曲を気に入ってくださり、ダンスとのコラボ作品にしてくださいました。この作品で、5月1日に開催される【舞踊作家協会主催のティアラ連続公演No.198」に出演させていただきます。
今作品で憲央さんは、ダンスというより演劇的とも言える抑制された身体表現で、曲の持つ世界を最大限に伝えてくださいます。

「バレエ、モダン、コンテンポラリー、日舞のそれぞれ違う6名の舞踊家達が「日本」をテーマに、創作作品を発表します。音楽は、必ずしも伝統音楽とは限りません。作曲家や作風が「日本」を感じさせられるものであれば、それも自由。」
一作品だけの出演となりますが、ご興味のある方は是非お越しください。
以下詳細となります。
舞踊作家協会主催 ティアラ連続公演No.198
「日本の音楽を踊る」~創ることを愛する人たちの夕べ~
日時:5月1日(火)会場:18:30、開演:19:00
会場:ティアラこうとう小ホール 
入場料:3000円
出演:小泉憲央、渡部早紀、関あゆみ、鈴木彩乃、藍木二朗、吾妻寛彌
主催:舞踊作家協会
※ご予約の方は、件名「日本の音楽を踊る」と書いて、お名前、人数をアカラまでメールをお送りください。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2018.4.20

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube