お知らせ

幸せな日々。

5月の最終週は、本番ラッシュで2イベント計8公演に出演させていただきました!!
ご来場の皆様、共演者&スタッフの皆様、絵空箱さん、グレインさん、本当にありがとうございました!!
しかも今回、なんと女優デビューも果たしましたよ〜!(笑)
身も心も舞台に捧げました!!
だからって、サイトを放置していることを許してほしいなんてことは申しません。
そう、いつものことです(笑)
仕方ないな〜くらいに思ってください( ´ ▽ ` )

まずは劇団熱血天使の菅沼萌恵プロデュースの「和らいぶ」、全5回に出演させていただきました。
萌恵さんは熱血天使そのもので、熱く、ひたむきで、愚直なくらい自分の進むべき道を信じて猛進できる、稀有な人。
実在の人物だけど、なんか、漫画の主人公のような女性(笑)。
で、天使なので皆から愛されている。
今回はその萌恵さんとの初共演で、萌恵さんがアカラの「ムダイ」を初めて聞いた時、この曲の世界観を作品にしてみたいと思ってくださったところから生まれた、言葉と踊りと音楽で綴った作品。
「あらすじ」
原住民の言葉は、それ以上でも以下でもない。言葉の一つ一つが真実で、“今、ここに生きていること”を強く私達に思い出させてくれる。
“ここには、何もないけれど、すべてがあった”
まあるい世界に咲く いのちの「わ」の物語。(菅沼萌恵)
言葉は萌恵ちゃんが綴り、感性豊かな踊り手の鶴原文香(ふーちゃん)がムダイの世界を広げてくれる。
若くて才能のある二人と、作品創りから頑張りましたよ〜!
終演後は早速、是非再演したいね!と、皆で盛り上がっておりました。
13268164_1003574539677627_3438251934833142683_o
13308681_1003574709677610_8058624126626343132_o
13308450_1003574759677605_8592946418507024318_o
13243945_1003574869677594_2952172396257881945_o
13254657_1003575063010908_8077775271376647506_o

そして、もう一つは昨年第一回目をお届けした、朗読と音楽のイベント「なかがわ・なかがわ」の第2回目!
アカラの中川えりかと同性同名の女優、アンドエンドレスの中川えりかさんの発案でプロデュースの企画。
こちらを。
女優のえりかさん、美しさはもちろんのこと、知性とか社会性とか行動力とかバランスの良さとか、私にないものを色々お持ちの女性で、皆さんが受ける印象は全然違うと思いますが、掘ってみると意外に共通点もあり、同じ名前でこの世に存在しているって何か意味があるのかも‥と考えてみたり。
今回は、女優のえりかさんが大尊敬されている女優さんの塚本千代さんが共演!
この方の集中力が、これまた凄い。
千代さんが発信すると、物語の奥行きがグッと深まってゆき、えりかさんの芝居もドンドン乗ってくる。
女優さん二人揃うと、やっぱり大迫力です。
あ、そうなんです!そういう本物の役者さんが揃う中、私、大道芸人の女座長役で女優デビューしたんです(笑)
前回朗読で出演されたスーパームードメーカー岩下さんは、今回はお酒番とダンデスおじさんで。
ギター職人の高橋さんがサポートで入ってくださり、更に充実。
1時間30分、最初から最後まで出ずっぱりでかなり集中力を要したけど、幸せだった〜
写真は照明のおいちゃん。ありがとう〜!
13313745_1130932536959115_616307848_o
13288540_1130932250292477_696852331_o
13296194_1130932180292484_1671394256_n
13287952_1130932550292447_243776885_o
13295352_1130932153625820_2115434447_n
思ったのが、萌恵さんもえりかさんも、良く似ているところがあり、
私にないものをしっかりと持っているお二人とご縁があるのは、大変ありがたいことと、しみじみ感じ入る雨の夜でした。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2016.5.30

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube