お知らせ

リオフェス

吉野翼作・構成・演出、〜平成緊縛官能奇譚〜「血花血縄」。
本年度の岸田理生アバンギャルドフェスティバル(リオフェス2017)で、岸田理生が出版した幻の官能小説を初の舞台化したこの作品に、生演奏で参加させていただきます!
「華と緊縛の美術共演、生演奏と俳優の言の葉が血のような花と縄に感応し、全く新しい美しきエロスの世界を創造する。」
これから顔合わせ、稽古と進んでいきます。
通常からアングラ感の漂うアカラの中川えりかですが、アングラ作品への参加は初めてとなります(笑)。
また追ってご報告しますね〜!

チケットご予約はこちらから承ります
(※上記の「こちら」をクリックしていただくと、新しいウィンドウが開きますので、そちらにご記入ください)

イベント詳細
タイトル:-平成緊縛官能奇譚-『血花血縄』
《日時》
6月22日(木)14:00・19:00
6月23日(金)14:00 ・19:00
6月24日(土)13:00 ・17:00
開場は各開演の30分前となります。

《公演会場》こまばアゴラ劇場 (提携公演)
《チケット料金》前売り 当日共に ¥3500

作・構成・演出 吉野翼
昭和59年に「有沢美喜」の名で岸田理生が出版した幻の官能小説を初の舞台化。
華と緊縛の美術共演、生演奏と俳優の言の葉が血のような花と縄に感応し、全く新しい美しきエロスの世界を創造する。
《出演》
・中村真季子
・井口香
・山羽真実子(ソらと晴れ女)
・桑原なお(タイムリーオフィス)
・柴奏花
・高畑亜実
・山崎愛実(劇団熱血天使)
・高仲祐之

《SM監修:出演》
・ハララビハビコ

《緊縛出演》
・北條華生(あん♥ Happy Girls Collection)

《生演奏》
・ギター&other: 那須寛史(QooSue/Studio Slow Slope)
・二胡: 中川えりか(アカラ)

《スタッフ》
原案・岸田理生(有沢美喜)
作:構成:演出・吉野翼
照明・高瀬勇佑(RISE)
音響・臼井倶里
華道美術協力・雪久(ナニカ)
舞台監督・森貴裕(M.T.Lab)
演出部・渡邉藍(M.T.Lab)
演出助手・田島謙太(猫舌コンプレックス)
演出協力・都築星耶(劇団三日月湊)
衣装・蜂谷眞未
宣伝美術・伊藤青蛙
映像撮影・丹内浩之
制作・絵空箱企画、木川美由紀
企画・吉野翼企画
提携・理生さんを偲ぶ会 こまばアゴラ劇場

原案 岸田理生(有沢美喜)「天使のうぶ毛」「淫蜜のしたたり」より




  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.4.20

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube