お知らせ

アカラ上海ライブ2017、終了!

帰国して、早一週間経ってしまい、ご報告遅れましたが、アカラ上海ライブ、無事終了いたしました〜!
ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!
日本からお越しくださった方々もいらして、感謝感激。
今回のライブを企画してくださったウッチーさん、開催会場「開心果」のタカさん、ゲストのパンリーさん、日本からご一緒してくださったギターリストの高橋さん、奥様、そしてそしてライブ開催にご協力いただいた皆々様、応援してくださった方々、本当にありがとうございました!!
今回はツアーではなく、アカラが初めて上海で公演した会場、「開心果」で3年ぶり1回きりのライブ。
初めてお会いする方、懐かしいお顔。
土地、国は変わっても、私にできることはアカラの音楽世界をお届けすること。
それを感じ、楽しんでいただければ本当に幸せ。
久々の上海、ライブ前日入りして、じゅんさんはミュージックチャイナへ。
私はホテルで、翌日のライブの構想を練りながら寝る(笑)。
ホテルの窓からの景色。空気悪いけど、夜景はすごく綺麗でいた(夜景の写真なしw)
ライブ当日、「開心果」到着。
リハーサル終わって開場。お客さんが入り始めた会場内。
本番スタート。写真は上海在中の山脇恭子さんが撮ってくださいました♫
ゲストのパンリーとコラボ。
出演者で一枚。
日本からのお客様と(白Tはオーナーのタカさん)
前回もお越しくださった方々(白Tはオーナーのタカさん)
打ち上げ。
ゲストの二胡奏者パンリーさんのハイレベルな生演奏を観て、あらためて中国の二胡奏者の技術力&演奏力に感動しながら、あらためてアカラにしか出来ないことを振り返れたり、
「次回は、上海の各所での演奏をブッキングしてツアーにしましょう」というような有難いお話もいただき、今回の上海行きも、本当に貴重な機会となりました。
翌日はもう帰国という弾丸スケジュールの中、じゅんさんはなんと無錫へ観光に。
私は相変わらずホテルで過ごす(笑)
そしたら、なんと1曲できたよ!!
「Japanese woman In Shanghai(仮)」(スティングのアレです、笑)
帰りの飛行機では、なんと偶然にもギターの高橋さんご夫妻と前後の席に!
日本に着いて、スカイライナーの中で。
帰国の翌日は、義理の叔父の音楽葬でお送りしました。
音楽が大好きだった故人を偲びつつ、上海を振り返りつつ、音楽でつながること、一期一会の大切さ感じながら、いろんな方々いてくださるおかげで、自分がいかされていること、演奏させてもらえることを噛みしめる一日となりました。

  • Share (facebook)
  • mixiチェック

2017.10.22

おしらせ

アーカイブ

更新情報

facebook

facebook

YouTube